とっておき満載! 母親に贈りたい誕生日プレゼントNavi

贈る側も贈られる側も嬉しい 母の誕生日プレゼントの選び方

3千円〜5千円未満

3千円から5千円未満で選ぶ、母親への誕生日プレゼントについて考えてみましょう。

お母さんへの誕生日プレゼントとして、このくらいの予算をお考えの方は最も多いと思います。贈る側のお財布にも優しく、贈られる側も負担を感じない予算で、アイテムの選択肢も幅広く考えられます。だからこそ、品物選びで迷ってしまうのですが…。

そこで、この3千円〜5千円という予算で、特におすすめのアイテムを解説します。 

お母さんが自分ではなかなか買わないもの…がテーマ

3千円から5千円という予算で購入できるプレゼントは、さまざま考えられますね。中でも、特に喜ばれるアイテムを選ぶポイントは、『自分では普段、この値段では買わないな』とお母さんが思っているような品をチョイスすること。

お花でもお菓子でもいいのですが、普段は3千円〜5千円くらいかけて買わないだろうなと思う、ちょっと贅沢な商品をプレゼントしてあげるといいでしょう。

例えば、毎日使うエプロンや割烹着、靴下やストッキング、タオルやハンカチなど。3千円や5千円もする靴下なんて…と思われるかもしれませんが、履き心地や温かさ、素材などにこだわると素敵な品がたくさん見つかります。1年に1度くらい、そんなプチ贅沢をお母さんにプレゼントしてみるのもいいのでは? 

いつまでもキレイでいてほしい――普段使えて特別感もある美容グッズ

女性の場合は、洗顔ソープや基礎化粧品を毎日欠かさず使っている方がほとんどだと思います。

お母さん世代は、同じブランドのものをずっと使い続けているという人も多いかもしれませんが、普段使いの商品よりも少し上質なものを、娘さんから提案するという形でプレゼントしてあげるのはいかがでしょう。『これ、使ってみたら良かったよ!』と、自分が気に入っているコスメなどを渡してあげると、お母さんも『そんなにイイなら、使ってみようかな』と喜んでくれるはずです。

例えば、私が実際に母親にプレゼントして喜ばれたのは、「ハーバルフレッシュソープ」という生せっけん。センスのいい可愛らしい陶器に入っている洗顔用の生せっけんです。見た目もおしゃれで特別感がありますし、スパチュラですくって使う柔らかい感触のソープというのはとても珍しかったらしく、嬉しそうに使ってくれました。

何よりも、自分が使ってみて良かったアイテムを母にプレゼントした、というのも喜んでもらえたポイント。お母さんにとっては、毎日行うスキンケアの時間が、特別な時間に変わったようでした。

私が贈ったこの生せっけんもそうですが、スキンケアグッズは3千円〜5千円以内の予算で買える商品も多いですし、毎日使う実用的なアイテムということもあって、お母さんからはかなり喜ばれるはず。女性ならではの視点で、母にちょっと特別なコスメを贈るというのは“アリ”だと思います。

私がこの予算で50代の母に贈ったのはコレ!
誕生日プレゼントの体験をご紹介します